成功する人としない人の違い 成功に必要なたった4つのこと

あなたが成功をしたいと考えるのなら、これから紹介することを意識してみてください。

それは、たった4つの簡単なことです。

それでは行ってみましょう。

成功する人としない人の違い(その1)情熱(Passion)

何をするにも、まずは情熱がなければ始まりません。
「三度の飯より○○が好き」、「寝る間も惜しんで○○をする」、「寝ても覚めてもその事ばかりを考える」とやっている事に情熱を傾けることが出来る人が成功に近づけます。
(まぁ、中には身上を潰す人もいますが…)

以前、ある経営者の方と食事をする機会があり、その時に聞いたことがあるんです。
「成功するために必要なことは何でしょうか?」って

即答で「Passion!」と返ってきました。

それ以外でもテレビや雑誌などのインタビューで、成功している人の多くは情熱が大切だと言ってるのを目にします。やらされてるもの、適当にやるものに良いものはあるはずも無く、成功出来るわけがありませんよね。

成功する人としない人の違い(その2)行動力(Ability to take Action)

これは良く言われることでもありますが、やはり行動力。
何をするにしても、まず一歩目を踏み出す行動が大事です。

いくら頭で考えても、行動を起こさない限り何も変わることはありません。
考えているだけでは、成功は有り得ないのです。

成功する人としない人の違い(その3)継続力(Continuity)

さぁ、一歩目を踏み出す行動は起こせました。
大体の人は、そこで終わってしまい失敗をしてしまうのです。
ダイエットを始めても三日坊主で終わってしまうのと同じです。

結果はすぐに出るものではありません。継続することでスキルも上がり、
やっていることの質もどんどん高まります。そうするうちに結果も徐々に出てくるのです。
(そこで出た結果の良し悪しで、良ければ継続する、悪ければ方法を変える行動を起こせばよいのです。)

成功する人としない人の違い(その4)想像力(Imagination)

仕事が出来ない人は、この想像力が欠如している人が多いです。

想像力=視野の広さだと考えてみてください。

例えば、何かイベントをすることになった時、想像力のある人は、実際にイベントを頭の中で想像し、準備するものや、それに掛かる期間、発生するリスク、それに対する対処方法など、様々なことが出てきます。

逆に想像力の欠如した人は、そこまで想像することが出来ないので、準備不足を起こしがちです。
下手をするとイベント自体、失敗することもあります。
そう言った人は日々の仕事でも淡々と作業をこなすだけで、受け身な指示をされないと動けないひとが多い気がします。

成功する人としない人の違い(まとめ)

いかがでしたか?
成功する人が持っているもの、成功に必要な4つのことを紹介しましたが、内容は単純で当たり前のことです。
ですが、成功する人は、少なからず、この当たり前のことを当たり前にやっているだけなのです。

みなさんも、これら4つのことを意識して成功を手にしましょう!

Follow me!

PAGE TOP