【レビュー】Macユーザーの神アイテム BlueLounge Kickflip【PCスタンド】

MacbookProを使う時、仕事で使っているWindowsマシンにはない打ちにくさを感じていました。よくよく考えるとキーボードに角度がついているのに気付きました。

試しにMacBookProの底に物を挟んで角度をつけて使ってみると、その使い易さにびっくり!すぐにネットで調べてみたところ、良さげな物を見つけました。

それが今回、購入した「BlueLounge Kickflip」というPCスタンドです。

Kickflip(キックフリップ)って、スケボーの技みたいな名前ですが、Macユーザーの間では神スタンドと言われているアイテムです。

Kickflipはこんな人にオススメ
・PCの入力で肩こりや首が痛くなる
・PCの発熱は気になる
・持ち運びを気にせず、どこでも使いたい

BlueLounge Kickflipの外観・使い方

・外観

外観はマットな質感でコンパクトで、物自体はちょっとした物差しの様な感じです。

・同梱物

同梱物は本体と簡単な説明書1枚が入っているのみ。

本体はウレタンのクッション性の高いケース?に入っており、外箱にぴったり収まっているので、出す時にちょっと手こずりました。

BlueLounge Kickflipの装着方法

BlueLounge Kickflipの装着方法は、本体の粘着部分のフィルムをはがし、PCの底面に張り付けるだけで、簡単に装着でき、失敗しても何度でも貼り直せるので、安心です。

BlueLounge Kickflip 持ち運びはどうなの?


Kickflipは本体自体が薄く、スリーブケースにも難なく入るので、持ち運びに困ることはありません。

↓↓Macbook Proのスリーブケースの記事はこちらを参照ください↓↓

【レビュー】MacBookPro13インチ おすすめケース
MacBook Proを9月に購入してから、ずっとケースを使わずに持ち運びをしていました。通勤バッグ(3way)にPC用のクッション材の付いたポケットがあったので、そこに入れておけば大丈夫だろうと思っていたのですが、クッション部分...

BlueLounge Kickflipの良い点

1.入力のし易さ

自分的にはタイピングする時の角度が絶妙で、スタンドなしで入力をしていた時に比べて、タイプミスが格段に減った気がします。長時間入力していても疲れることが以前に比べ軽減されました。

2.姿勢

タイピング時の姿勢も前のめり気味だったのが、背筋が伸び姿勢が良くなり、首や肩周りが痛くならなくなりました。
手首も疲れて痛くなることが少なくなりました。

3.放熱

Macbook Proの購入レビューでも触れていますが、Macbook Proはファンレスなので使っていると底面に熱がこもります。中々良い解決策がなかったのですが、Kickflipを装着することで底面の通気性が上がり放熱効果があります。
こんなことなら、もっと早くに購入すべきでした。

BlueLounge Kickflipの悪い点

1.作りが雑な部分がある

唯一残念だったのが、ヒンジ部分にちょっと欠けた部分があったこと。
見えないところでもあり、普通に使う分には全然支障がないので問題はないので、良しとしておきます。

2.角度が変えられない

私はこの角度がジャストフィットなので、全然問題ないのですが、この角度が合わない人や細かく角度を変えたい人なんかは角度が変えられないので、他の製品を選ぶことになります。

↓↓これなんかは角度が6段階に変えられるようです↓↓

BlueLounge Kickflipレビュー まとめ

BlueLounge Kickflipは買って損はありません。Macユーザーの神スタンドは偽りではありませんでした。

MacユーザーでKickflipを使ってない人は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?


↓↓15インチはこちら(16インチも使えます)↓↓

Follow me!

レビュー
スポンサーリンク
シェアする
ラッチ(Racchi)をフォローする
Racchi Official Blog
PAGE TOP