【iPhoneアプリ】詐欺アプリに気をつけろ!!

長男が「有料アプリを購入した覚えがないのに勝手にお金が引き落としされてる」と言ってきた。調べてみると、次男(小6)が兄のiPhoneでインストールしたゲームアプリが原因だと判明。

だけどもアプリはすでに削除済み。にも関わらず、課金がされている。

どう言うこと?

色々と調べて見て「定期利用コンテンツ(サブスクリプション)」と判明。

定期利用コンテンツ(サブスクリプション)とは

有料アプリにはインストールをするときにアプリ代金を1度だけ支払うことで無制限に利用できるものと、無料でインストールし一定期間で利用したのち、継続して利用する場合に定期的に代金を支払う必要のあるものの2種類あります。

定期利用コンテンツ(サブスクリプション)は後者に当たります。

AppStoreで配信されているサードパーティの一部のアプリで定期利用コンテンツとして配信されるものがあり、中には詐欺まがいのアプリで気づかないうちに定期利用を承諾してしまうものもあったりします。

今回はその詐欺まがいのアプリに引っ掛かった事が分かりました。放っておくとドンドン課金がされてしまう(今回は800円/週)ので、早く解約しなければいけません。

定期利用コンテンツ(サブスクリプション)分かったこと

※アプリを削除しても解除・解約はされない(解除・解約しない限り課金は続く)

このアプリの厄介なところはアプリを削除するだけでは解除・解約したことにならないことです。アプリを削除したから大丈夫と思っていると、延々と課金が続くことになります。

※解除・解約は端末本体で可能

実は解除・解約は端末本体で出来るのです。アプリ会社に依頼して云々と煩わしいことはしなくても良さそうです。(クレームや返金とか言うのは別ですが)

定期利用コンテンツ(サブスクリプション)の解除・解約方法

では、実際に解除・解約を行っていきましょう。手順通りに行えば簡単に出来ます・

1.「設定」をタップ

2.「iTunesStoreとAppStore」をタップ

3.画面上部にある「AppleID」をタップ(サインインを求められたらサインインします)

4.「AppleID」を表示をタップ

5.「購読」の項目にある「管理」をタップ

  購読中のコンテンツが一覧表示されます。

6。退会したい項目の「自動更新」をオフにする。

7。終了をタップ(リストの該当するアプリの右横のチェックが消えればOKです)

アプリによっては解除・解約が完了すれば一覧の該当するアプリのところに〇〇年◯◯月◯◯日終了と表示されるものがありますが、その期間まで利用可能となります。
(そこまで悪質アプリを利用する人はいないと思いますが)

まとめ

うちのように子どもが知らないうちにインストールしてしまったり、TouchIDに知らずにタッチしてしまったりと意図せずにインストールしてしまうこともあります。

解除・解約がされたかどうか心配な方や返金などされるかどうか確認したい方はAppサポートなどに問い合わせて見てはどうでしょうか。

また、この方法で退会できるのはアプリ内課金のものだけで、各キャリア独自の有料コンテンツは退会できませんので、それらのコンテンツは各キャリアのマイページなどから退会手続きをおこなってください。

Follow me!

PAGE TOP